尿漏れで病院を受診する人は意外とたくさんいます

尿トラブルに関すること

微笑むレディー

年齢を重ねるごとに尿漏れや頻尿などのトラブルを抱える人が増加しますが、最近では若い世代でも尿漏れ経験を持つ人が増えています。症状が気になる場合は泌尿器科への受診が必要ですが、若い男性の場合はゆっくり用を足すことで尿漏れを防ぐことができる場合もあります。

詳しく見る

女性が罹りやすい膀胱炎

カウンセリング

出産後や加齢により骨盤底筋群が緩み、尿漏れを起こすことは有名ですが、膀胱炎によっても起きてしまいます。日頃、尿道付近は清潔に保つこと、水分は多めに摂ること、トイレは我慢しないことを忘れずに過ごしましょう。

詳しく見る

中高年の悩み

看護師

尿が漏れる

中高年になりますと様々な体の悩みが出てきます。女性の悩みでもある尿漏れも体の悩みと言えるでしょう。尿漏れは、なぜ起こるのでしょうか。歳をとりますと体の様々な筋肉が減少してきます。そのため、尿が漏れてしまうという症状が起こります。お尻の筋肉が減少してきますとおならが我慢できなくなって中高年の方がおならをする現象と同じです。尿漏れは、治療したり、筋肉を鍛えたりしますと改善してきます。また、最近では、尿取りパット、尿漏れパットなどの商品がありますので使用しますと安心して外出することもできます。くしゃみや咳、何かの出来事でつい漏れてしまう現象ですので、気をつけていても起こります。安心して過ごせるように対策をしましょう。

予防と対策

尿が漏れないように筋肉を鍛えることが良いでしょう。運動したり、力を入れてみたりすることで筋肉が鍛えられます。ただどうしても気になり、尿がひどく漏れてしまう方は、クリニックへ相談しましょう。泌尿器科があるので、そこで症状を伝えながら検査を受けることが出来ます。現在検査の方法として、X線検査や内視鏡検査、また尿の量などを測ることが可能な装置を使った検査などが行なわれます。どれも難しい検査ではないので、安心して受けられます。中高年になりますと、尿漏れは誰もが経験しかねない症状です。妊婦さんも尿漏れの症状がある方もいます。男性でも膀胱が圧迫されて症状が起こるので、尿漏れ対策の商品を使ったり筋肉を鍛えたりしても悪化の傾向があれば、恥ずかしがらずに泌尿器科のような医療機関に行くようにすべきです。

女性の排尿機能

ナース

尿漏れの中でも特に多いのが、骨盤底筋の力が低下する腹圧性のタイプです。このタイプの尿漏れは、骨盤底筋を鍛えることで症状が改善することがあります。腹圧性の尿漏れが見られた場合は、念のため背景に病気が隠れていないかを確認することが大切です。

詳しく見る